gitime

2016/03/07

大阪のお土産はこれで決まり!大阪に行ったら買って帰りたいお土産6選

大阪城にUSJ、道頓堀等々見るものいっぱいの大阪はいつも人気の観光都市。お土産もたくさんあって買い倒れてしまうかも!遠くから来た人も、大阪に住んでいる人も心惹かれる大阪のお土産です。

はじめに

大阪は言わずと知れた食い倒れの街。
古くは天下の台所として栄え、南蛮貿易の盛んだった堺港を抱えていました。
そんな大阪に生まれ育った人たちの舌が肥えていないはずはありませんね。
味にうるさい大阪人がずっと認めて食べ続けてきた老舗の味。
それに、グローバル化の波で新たにやって来たウエーブで届いた新しい味。
それらが上手に溶け合って広人を幸せにするのが大阪スタイルなんです。
絶対失敗のない美味しいお土産探しの参考にして下さい。

「くいだおれ太郎プリン」 

大阪のお土産はこれで決まり!大阪に行ったら買って帰りたいお土産6選No1

(出典:http://www.tarofoods.com/shop/products/detail.php?product_id=5)

2008年に無くなってしまった大阪のシンボルのひとつだった、くいだおれ。
そのくいだおれの看板息子だったくいだおれ太郎のグッズやお菓子が人気です。
大阪に行ったらぜひお土産にしたくなる太郎のお菓子。
中でも「くいだおれ太郎プリン」は、あんまりかわいいのでもらう人だけじゃなくあげた人も喜びが持続する、すてきなプリンです。
箱の中に太郎の帽子をかぶったプリンが3個並んでいるんですよ!
プリンはあの堂島スウィーツの、クレームブリュレみたいな高級感あふれるプリン。
甘いカラメルソースとほろ苦いカラメルクラッシュの2種類のソースが添えられています。
大阪以外の街では考えられない、大阪らしいお土産ならこれ!

むか新「元祖大阪みたらしだんご」

大阪のお土産はこれで決まり!大阪に行ったら買って帰りたいお土産6選No2

(出典:http://www.mukashin.com/product/detail.php?seq=24)

お好きな人も多いみたらしだんごの発祥の地は京都だとか。
串に刺してあぶったお団子に甘辛いタレを絡めていただく定番の和スイーツですよね。
美味しいけれどどうしても口の周りや顎までべたべたになるみたらしだんご!
逆転の発想で生まれたのが常に少し先を見る、大阪むか新の「元祖大阪みたらしだんご」です。
真っ白なおだんごの中にとろ~り、美味しい蜜のようなタレがたっぷり入っています。
一口サイズだから口元も汚しませんよ。
生菓子なので3日しか持ちませんが、それまで食べずにいられるかの方が怪しいお土産になるはずです。

菓子司千壽庵吉宗 三和山本「大阪名物たこやん」

大阪のお土産はこれで決まり!大阪に行ったら買って帰りたいお土産6選No3

(出典:http://item.rakuten.co.jp/sanwayamamoto/takoyan-6/)

いつの間にか全国に広まってしまいましたが大阪といえばタコ焼きでしょう。
見た目も香りも大きさもタコ焼きそっくりな、これは何?
「大阪名物たこやん」は、大阪人でも間違うぐらいタコ焼きなおまんじゅうです。
饅頭生地には練乳が練り込まれていてしっとり。
白あんもミルク風味の優しい味です。
受け取る人をびっくりさせること間違いなし!
会社などへのウケねらいのお土産にもぴったりです。

Tako6 b

この記事が気に入ったらいいねしよう!

Giftimeの最新情報をお届けします

関連したシーンのまとめ

関連した人のまとめ

スポンサードリンク