gitime

開店祝いにスタンド花を贈る際の相場と気をつける点はなに!?開店祝いで失敗しないまとめ

開店祝いにお祝いのスタンド花を贈ろうと考えている人も多いのではないでしょうか?お店が開店することは非常にめでたいことですのでスタンド花で盛大に祝いたいですよね。また取引先の開店祝いなどでもスタンド花を贈る機会もあると思います。普段贈り慣れていないとスタンド花の相場や注意したほうが良い点などってなかなかわからないですよね。今回は開店祝いで失敗しないスタンド花に関するまとめを作成しました。

<はじめに>

開店祝いにスタンド花を贈る際の相場と気をつける点はなに!?開店祝いで失敗しないまとめNo0

(出典: https://www.prrr.jp/shop/html/products/list.php?category_id=13)

新規にオープンするお店の開店祝いにお花が飾られているのを良く見かける事と思います。
これは、そのお店の経営者に近い方とか、取引の業者などから開店を華やかに飾って祝う為のものなのです。
さて、新規にお店を開店する知人の為に、このスタンド花を実際に贈ってみようかという段になって、“どの様に注文したら良いか分からない”という方の為にポイントなどご紹介してみましょう。

<お祝い用スタンド生花> 

開店祝いにスタンド花を贈る際の相場と気をつける点はなに!?開店祝いで失敗しないまとめNo1

(出典:http://www.soelflowers.jp/article/15089297.html)

新規開店、事務所開き、改築祝いの時など、開店祝いの店頭を華やかにするスタンド花ですが、いくつかの種類があります。
スタンドの場合通常1段のものと2段のものが有るのですが、最近ではスタンドの形もお店の雰囲気に合わせた個性的なスタンドを使う花屋さんも多くなってきました。
価格としては、花屋さんによってまちまちですが普通1段スタンドは15,000円~、2段スタンドは20,000円~が通常価格となっている様です。
開店日に合わせて花屋さんに依頼をしておきますと、開店日あるいは前日に配達納品してもらえます。
生花ですので2~3日で納品した花屋さんがスタンド等を引取ります。
生けてある花はお店によってお客様にサービスとして自由にお持ち帰りをしていただく場合も有ります。

<スタンド生花の贈り方>

開店祝いにスタンド花を贈る際の相場と気をつける点はなに!?開店祝いで失敗しないまとめNo2

(出典:http://1187i.com/html/newpage.html?code=11)

今はインターネットでも開店祝いのスタンド花を申込む事が出来ます。
出来れば贈る先の近くの花屋さんが無難な所です。
遠方の場合は通信配達のネットワークに加盟している花屋さんに申し込む事が出来ます。
依頼する時に必要な事は、
・届け日(開店日)はいつか。前日に届けても良いかの確認。
・飾る場所が狭小な場合、遠慮をされる事があるので贈り先に確認。
・贈り先の名前(店・事務所名)、住所、電話番号
・贈り主の名札を付けますので、法人であれば[社名・代表者名],個人であれば [○○市個人名]が一般的です。
   (名札例)
株式会社○○
代表取締役 ○○ より
祝 開店
 (店名○○)さんへ
・贈り主の住所、氏名、電話番号も伝えておく。

<スタンド生花を贈る時の注意点>

開店祝いにスタンド花を贈る際の相場と気をつける点はなに!?開店祝いで失敗しないまとめNo3

(出典:http://www.soelflowers.jp/article/15089297.html)

基本的に開店祝いのスタンド花は場所を取ります。
贈り先の立地や店舗の敷地などがあまり広くないという場合や、良くある事ですが、店舗や事務所の内ではなく大抵は入口に飾られます。
そんな時、お店や事務所の前がいきなり歩道や車道に面していたりします。
道路を管理する自治体(国道であれば国土交通省)の道路使用条例などによって物など(看板などもNG)が置けない事があります。
また天候なども考えなくてはいけません。
事前に贈り先にお伺いを質しておくことが一番大切です。
そんな場合の代替として洋ランの鉢物とか、観葉植物などにすると良いと思いますよ。
また、夏場などでは花はすぐに水が下がったり、痛んでしまったりします。
届けてもらう花屋さんには連絡先をきちんと伝えてもらう様にし、下げ花の連絡を受けたら速やかに片付けてもらう様に気配りも忘れない様にしましょう。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

Giftimeの最新情報をお届けします

スポンサードリンク