gitime

2018/04/03

日光に旅行に行った際に絶対買いたいお土産6選

日光に観光にいった際に買ったほうが良いお土産を紹介していきます。

はじめに

遠足や修学旅行で行ったことのある人も多い栃木県日光市。
世界遺産でもある日光東照宮をはじめとして、大人になってから改めて訪ねてみると再発見することもたくさんある屈指の観光地です。

子供の時には分からなかった素敵なお土産を買って帰りたいですよね。
家族や友達の期待もしっかり考慮して選びたい日光のお土産ならこれ!と胸を張れる美味しいお土産の数々をご紹介します。

お土産を買う為にも、またすぐ日光へ行かなくちゃと思わせるお土産になりますように。

補陀落本舗「大栗最中・山菅」 

日光に旅行に行った際に絶対買いたいお土産6選No1

(出典:https://www.fudaraku.com/wagashi/monaka.html)

日光といえば羊かんを思い浮かべる人も多いですが、少しひねりを効かせてご紹介するのは最中です。
日光東照宮からいろは坂方面に向かう日光ロマンチック街道沿いにある補陀落本舗(ふだらくほんぽ)をのぞいてみましょう。

日光まで来たら絶対手に入れたいお土産が日本一大きな最中ではないでしょうか。
直径約20cm、厚み2cmほどの立派なサイズの最中です。

五つに割れるそれぞれのピースには蜜漬けの大粒栗が一個ずつ入っているという豪華な最中!
インパクトの強さとサイズで和菓子好きへのお土産にはずせない「大栗最中・山菅」を目指して日光へ向かってください。

落合商店「しそまきとうがらし」

日光に旅行に行った際に絶対買いたいお土産6選No2

(出典:http://www.shisomaki.com/tabekata.html)

日光の駅から日光東照宮を目指して歩く道の途中に、昔と変わらない落合商店の小さなお店が見つかります。
日光名物「しそまきとうがらし」をぜひお土産にと考えているならこちらで買えますよ。

細身のちまきみたいな「しそまきとうがらし」は、とうがらしのお漬物。
塩漬けした後で、やはり塩漬けの紫蘇の葉で巻いた素朴なお土産です。

そのまま食べても、刻んでご飯やパスタに混ぜても美味しいお土産は日光に行くからこそ!
もともとは修験者が身体を温める為に食べていたといわれる「しそまきとうがらし」は、女性にも喜ばれるお土産です。
これ1本でレモン10個分のビタミンCが取れるお土産は見逃せませんね。

金谷ホテルベーカリー「ブレッド」

日光に旅行に行った際に絶対買いたいお土産6選No3

(出典:http://kanayahotelbakery-shop.jp/SHOP/01148.html)

日本にヘボン式ローマ字を紹介したヘボン博士の提案で生まれた金谷ホテル。
日光観光に訪れる外国人観光客の為のホテルらしく、今でも西洋文化をとことん勉強しつくしたおもてなしに定評があります。

こちらに宿泊しなくても、ベーカリーでパンをお土産に買って帰りませんか?
看板商品の食パン、ロイヤルブレッドをはじめ、蜂蜜とミルクで焼いたハニーロイヤル、チーズロールにチョコマーブルなど種類が豊富。

都会でもあまり目にしないおしゃれなパンも見つかる日光金谷ホテルのベーカリーのパンは道の駅など、ホテル以外のお店でも買えておすすめのお土産ですよ。

A17562e8 f8b7 4201 926b e172c73583b9

この記事が気に入ったらいいねしよう!

Giftimeの最新情報をお届けします

関連した人のまとめ

スポンサードリンク