gitime

2018/04/03

水戸に行った際に絶対買いたいお土産6選

水戸に旅行に行った際に買ったほうが良いお土産を紹介します。ご当地お土産は意外に知らないものも多いですよね。せっかくの旅行や観光ではたくさんお土産を買いましょう。

はじめに

茨城県水戸市と言えばすぐ思い浮かべるのは納豆や梅といった特産品ですよね。
自然豊かな土地柄で育つ農作物の加工品が水戸のお土産に喜ばれるのは本当です。

納豆と梅干そのままを期待している家族や友人もいると思いますが、やはりそこは少しひねりを効かせたいもの。
「水戸からこんなお土産もらった!」と家族や友人を喜ばせるお土産を探してみました。

東京から特急で1時間と少しで行ける近場ですが、日帰り旅行に適した風光明媚なスポットが多い水戸。
近いからかえって知らない素敵なお土産を買って帰りましょう。

うめ物語  

水戸に行った際に絶対買いたいお土産6選No1

(出典:http://www.meirishurui.com/baikou/)

梅の都ともいわれる水戸で買いたいお土産のひとつはやっぱり梅に因んだものですよね。
身体にもいい梅で作られたおすすめのお土産なら梅酒。

日本一の王座に輝く「梅香百年梅酒」で有名な、水戸にある明利酒造の「うめ物語」は萌えキャラのコスプレラベルが可愛いシリーズです。
水戸駅から20分ほどの所なので、見学を兼ねて訪ねてみるのもいいですよ。

どちらかといえば女性に人気の高い梅酒のボトルが、ここまでモダンでおしゃれだとお土産にしない手はありません。
中身の方は本格梅酒から、ぶどうで色付けされた赤い梅酒にうめワインまで、絶対喜ばれる水戸のお土産としておすすめです。

スタミナ水戸納豆

水戸に行った際に絶対買いたいお土産6選No2

(出典:http://www.darumanatto.jp/newsutaminamitonatto/)

水戸といえば納豆、毎朝の食卓に欠かせない人へのお土産は断然納豆だと思います。
納豆と納豆の加工品専門ブランドだるま食品には美味しいものがいっぱい!

手軽な水戸のお土産なら「スタミナ水戸納豆」がおすすめ。
納豆にガーリック、豚肉と唐辛子を混ぜ合わせた納豆使用のお惣菜シリーズ第一弾として生まれた人気商品です。

ご飯のお供にはもちろん、野菜スティック用のディップなど、しっかり味付けされた納豆加工品として水戸の顔となっています。
姉妹品の梅ひじきや野沢菜入りも珍しくて水戸のお土産に喜ばれるでしょう。

吉原殿中

水戸に行った際に絶対買いたいお土産6選No3

(出典:http://www.yoshiwaradentyu.com/index.html)

時代劇みたいな響きの水戸土産が生まれたのは、なんと第九代水戸藩主徳川斉昭の時代。
殿様のおやつを工夫して出した、奥女中吉原の名前が付けられたのも由緒正しいお菓子の香りがしますね。

もち米でできたあられをきな粉と水あめを練った生地で棒状に包んだ素朴な味が、お土産にしてどなたにも喜ばれます。
納豆の原材料になる大豆の粉、きなこ飴のやわらかさとふかふかのあられとの対比も楽しい美味しさ!

水戸の殿様と同じものが食べられる、タイムマシンに乗って買ってきたかのようなお土産も水戸に行ったらはずせません。

B8e1ff8a 099a 4682 9dfc aaa39e8434f1

この記事が気に入ったらいいねしよう!

Giftimeの最新情報をお届けします

関連したシーンのまとめ

スポンサードリンク