結婚祝いで送る縁起物はこれ!絶対にはずさない縁起の良いプレゼント13選|花やGIFTのまとめ情報サイトGiftime

結婚祝いで送る縁起物はこれ!絶対にはずさない縁起の良いプレゼント13選

お2人の門出を祝う贈り物。幸せを願って選んだのに、まさか縁起の悪いものだったりしたら取り返しがつきません。どんなものが縁起物と呼ばれているのか知って、結婚祝いとして適切な縁起の良いプレゼントを贈りましょう。

fb-share tweet hatebu
line

あわじ結びのトートバッグ

      

flower

(出典:http://www.kyototo.jp/series/cat6/ky04-16.html)

縁起が良いと聞いて誰でも最初に思い浮かべるのは、水引のついたのし袋ではないでしょうか?水引の結び方には基本的に3種あって、何度も結び直せる「花結び」、固く結ぶ「結きり」、結きりの変形で明治以降に考案された、解こうとすればけ解けるけれど難しいのを「アワビ/あわじ結び」といいます。
結婚祝いには、結び目が昔から縁起が良いとされるアワビに似ているところから、あわじ結びが用いられます。昔はアワビを燻製にして保存していたため、長持ちする、つまり(よい関係が)いつまでも続くという意味になったんですね。
そんな縁起の良いあわじ結び付きののし袋型トートバッグは使い勝手もよく、喜ばれる結婚祝いになってくれるでしょう。

スモモのシードコインケース

      

flower

(出典:http://www.zakkanowa.com/upload/save_image/zakkashop/tokkurizm/500/soldum3.jpg)

人が日常的に食べる主食の五穀に対する五果のひとつが李(スモモ)です。スモモには古来より悪鬼を払い、邪悪なものを寄せ付けないよいう言い伝えがあります。そして、妊婦の妊娠中毒に効くということから、子だくさんで幸せな結婚生活を守る聖なる果実としての位置づけがなされたそうです。
そのスモモをかたどった革細工のお守りとキーケース、コインケースのセットは、結婚祝いにぴったりですね。スモモを一口食べたところからコインを入れると、種が顔を出すデザインです。カギは毎日必ず使うものですから、いつも身に着けていられる縁起の良い贈り物になるでしょう。

石けん(鶴亀ハーフ手ぬぐい付き)

      

flower

(出典:http://www.kyototo.jp/series/cat6/ky50-12.html)

長寿のシンボルとして有名な鶴亀ですね。鶴という鳥は、夫婦仲良く一生連れ添うのだそうです。また、つがいの声がハーモニーを奏でて天にまで届くとも言われる天の遣いなのだとか。一方亀の方は、日本では竜宮の遣いとして知られています。中国では、仙人の住む不老不死の地、蓬莱山の遣いだそうです。甲羅の形が六角形ということも吉兆の印ということで、とにかく縁起の良い生き物なんですね。
そんな鶴と亀をレリーフにした紅白の石鹸セットを結婚祝いにいかがでしょうか?白い鶴の方は蜂蜜、ピンクの亀の方は桃の葉っぱ成分が含まれているマイルドな石鹸です。ハーフサイズの紅白手ぬぐいがついてくるのも嬉しいサプライズ。

招き猫ティーポット

      

flower

(出典:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/zakkayafree/cabinet/img7/ma-7370.jpg)

右手を挙げていればお金や幸せを、左手なら人/客や健康を招くとされる縁起物、招き猫。諸説ありますが、東京都出身であろうと思われます。伝説上の生き物が多い縁起物の中で、昔から人の身近に生きている猫。猫好きにはたまらない結婚祝いの贈り物になるはずです。
猫のティーポットは、オーソドックスな三毛猫の胴体に、鯛や打ち出の小づちに宝船、鶴亀、小判、これでもかというぐらい縁起の良いものが描き込まれています。中には茶こしも入っているので使い勝手もよさそうで便利ですね。

01  1

この記事が気に入ったらいいねしよう!

Giftimeの最新情報をお届けします
fb-share tweet hatebu
line

関連したシーンのまとめ

関連した人のまとめ

e-park


スポンサードリンク